コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

三原順の友人宅に保管されていた18枚が関東に!三原順カラー原画展開催

698

三原順の原画展「三原順カラー原画展~札幌からようこそ~」が、6月21日から8月26日まで明治大学の米沢嘉博記念図書館にて開催される。

原画展では約80点のカラー原画を、前期と後期にわけて展示。「~札幌からようこそ~」とサブタイトルが付けられた本展は、北海道・札幌の三原の友人宅にて大切に保管されていたカラー原画18枚が関東に一時的に到来したことをきっかけに開催され、関東にて保管されていた2色原画を含めたカラー原画もこの機会にお披露目される。中には修復作業を経たことにより展示可能になった原画も。また2015年に米沢嘉博記念図書館にて開催された「~没後20年展~三原順 復活祭」で好評だった原画も一部並べられる。

さらに芳崎せいむによるトークイベントが、7月13日に明治大学リバティタワーにて行われる。「『はみだしっ子』が『金魚屋古書店』に登場するまで」をテーマに、三原のファンである芳崎が、三原作品との出会いやその作品の魅力について語る。入場は無料で、当日12時より整理券を配布。詳細は決まり次第、米沢嘉博記念図書館のサイトにて告知される。

なおコミックナタリーでは、花とゆめ(白泉社)の創刊45周年を記念した特集を展開中。1974年の創刊から2019年現在までのトピックや主な作品がわかる振り返りコンテンツには、「はみだしっ子」も登場している。1970年代に連載されたほかの作品も紹介されているので、ファンはチェックしてみては。また「高嶺と花」の師走ゆきへのインタビューも公開された。

関連する特集記事

花とゆめ創刊45周年特集 1974年の創刊から2019年までの軌跡を振り返るPR

「三原順カラー原画展~札幌からようこそ~」

前期:2019年6月21日(金)~7月22日(月)
後期:2019年7月26日(金)~8月26日(月)
会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室

トークイベント「はみだしっ子」が「金魚屋古書店」に登場するまで

日時:2019年7月13日(土)16:00~17:30
会場:明治大学リバティタワー10階1106教室
出演:芳崎せいむ

コミックナタリーをフォロー