コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

好きな映画は何度も観る?1回観たら充分?「シネマこんぷれっくす!」3巻発売

180

ビリー「シネマこんぷれっくす!」3巻が、本日5月9日に発売された。ゲーマーズではブロマイド、COMIC ZINではイラストカード、メロンブックスでは4Pリーフレットを購入者に特典として配布している。

「シネマこんぷれっくす!」は、映画好きをこじらせた男女の熱い議論を描いた映研コメディ。3巻では、劇場で映画が始まる前に流れる予告編の魅力を語り合ったり、B級映画好きの先輩・宮川一子が「B級サメ映画を観るのは日本人の責務」と言い出したり、「映画は一回観たら充分派」と「好きな映画何度でも観る派」の主張がぶつかったりと、映画好きはもちろん映画を知らなくとも楽しめる熱い議論が多数展開されている。同作は月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載中。

なおコミックナタリーでは単行本3巻の発売を記念して、ビリーと「ラブロマ」「金剛寺さんは面倒臭い」などで知られるとよ田みのるの対談を実施。「自己紹介代わりのオススメの映画」5本について語り合うほか、「マンガは電子派?紙派?」「映画『ドラえもん』のオススメは?」といったテーマで「シネマこんぷれっくす!」さながらの熱い議論を2人に繰り広げてもらった。

コミックナタリーをフォロー