コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「pet」続編のキービジュ到着、植田圭輔らが悲しげな眼差し向ける

62

三宅乱丈原作による舞台「『pet』─虹のある場所─」のキービジュアルが公開された。

三宅の「ペット リマスター・エディション」を原作とした舞台「『pet』-壊れた水槽-」の続編として、7月29日より東京・神田明神ホールで上演される本作。キービジュアルでは植田圭輔演じるヒロキ、桑野晃輔演じる司、谷佳樹演じる悟がそれぞれ、複数のグラス越しで悲しげな目線をカメラに向けている。

またキービジュアルの到着と併せ、本作のチケット情報も明らかに。明日5月5日にキャスト先行抽選の受付がスタートし、追ってプレリクエスト抽選や一般発売が順次行われる。さらに「『pet』-壊れた水槽-」の上映イベントとして、7月27日に開催される「舞台『pet』振り返りファンミーティング」のチケットも同時に発売。詳細は公演の公式サイトで確認を。

「pet」-虹のある場所-

日程:2019年7月29日(月)~8月4日(日) ※全9公演
会場:神田明神ホール
出演:植田圭輔桑野晃輔谷佳樹萩野崇君沢ユウキ、伊勢大貴、あまりかなり ほか

舞台「pet」振り返りファンミーティング

日程:2019年7月27日(土)13:00~、16:30~
会場:神田明神ホール
出演:植田圭輔 ほかスペシャルゲスト

(c)三宅乱丈・KADOKAWA /舞台「pet」製作委員会

コミックナタリーをフォロー