君沢ユウキ

キミサワユウキ

1985年、京都府出身。京都外国語大学ブラジルポルトガル学科在学中に俳優に転身。劇団そとばこまち、つかこうへい劇団などを経て、現在では映像・舞台で活躍する。主な映像出演作に「仮面ライダーW」「戦国炒飯TV」などのほか、舞台では2.5次元作品に数多く出演。代表作に「ライブスペクタクル『NARUTO─ナルト─』」「東京喰種トーキョーグール」「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」など。また、近作に舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」「炎炎ノ消防隊」「サウナーマン ザ・ステージ」、ホチキス「銭に向け叫ぶ 2020」、主人公の声を務めたテレビアニメ「それだけがネック」など。