コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

矢吹健太朗20周年で「To LOVEる」読切がジャンプに、秋本治らからのお祝いも

303

本日4月27日に発売された週刊少年ジャンプ22・23合併号(集英社)には、矢吹健太朗の画業20周年企画を記念した、長谷見沙貴脚本による読み切り「To LOVEる-とらぶる- -リトと紗弥香の放課後-」が掲載されている。

同読み切りではイケメン好きの紗弥香とリトの間に巻き起こるトラブルを描写。なお5月2日発売のジャンプスクエア6月号(集英社)には、「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」のオールカラー袋とじ読み切りが掲載される。また今号の週刊少年ジャンプには矢吹の画業20周年を祝して秋本治ミウラタダヒロ筒井大志からのコメントやイラストも収められた。

コミックナタリーをフォロー