コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「だかいち」劇中劇「紅葉鬼」の舞台、追加キャストに山崎晶吾や中村太郎ら7名

1691

桜日梯子「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇中劇「紅葉鬼」が、舞台作品として6月28日より上演される。このたび7名の追加キャストが発表された。

「紅葉鬼」は平安時代を舞台にした、鬼と人とを巡る物語。呉葉と逢瀬を重ねる帝は山崎晶吾、美しいものを愛する鬼・伊賀は中村太郎、都を防衛する武士の頼正は鐘ヶ江洸、鬼の頭目である経若の右腕・熊武(くまたけ)は高木俊、戸隠に住む鬼たちのかつての頭目・呉葉(くれは)は小野川晶が演じる。また稀代の陰陽家である弓削家の現当主・摩爬(するは)は富田翔、都を防衛する武士で、菊池修司演じる繁貞の育ての父・維茂(これもち)には今井靖彦がキャスティングされた。

舞台は6月28日から7月7日まで、東京・品川プリンスホテルのクラブeXにて上演。TVアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」のBlu-ray / DVD第5巻に、チケットの先行抽選販売申込券が封入されている。また4月25日よりオフィシャル先行の申し込みを受け付ける。

舞台「紅葉鬼」

日程:2019年6月28日(金)~7月7日(日)
会場:東京・品川プリンスホテル クラブeX

スタッフ

原作:桜日梯子 「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載 / リブレ刊)
演出:町田慎吾
脚本:葛木英
制作:トライフルエンターテインメント

キャスト

西條高人 / 経若:陳内将
綾木千広 / 繁貞:菊池修司

帝:山崎晶吾
伊賀:中村太郎
頼正:鐘ヶ江洸
熊武:高木俊
呉葉:小野川晶

摩爬:富田翔
維茂:今井靖彦
ほか

※山崎晶吾の「崎」は立つ崎、高木俊の高ははしご高が正式表記

コミックナタリーをフォロー