コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

茶道マンガ「茶の湯のじかん」1巻発売で、“茶の湯”を体験できるイベント

57

早川光原作によるpikomaro「茶の湯のじかん」1巻の発売を記念したイベントが、4月4日に東京・茶論日本橋店にて開催される。

イベントでは早川と茶論日本橋店の西優太廊店長によるトークショーを実施。さらに西店長が来場者に呈茶するほか、単行本1巻の紙版もしくは電子版を持参した人を対象にpikomaroがサイン会を行う。

定員は20名で参加費は無料。チケット販売サービス・TIGETのサイト上で予約を受け付けている。

「茶の湯のじかん」は人間関係のこじれから転職し、契約社員として毎日代わり映えのしない日々を過ごしている30歳の女性・水希と、彼女が暮らすシェアハウスに入居してきたフランス人・エマを描く物語。抹茶好きで自らお茶を点てることもできるエマと交流を持つ中で、水希は次第にお茶や和菓子の世界に興味を抱いていく。

「茶の湯のじかん」1巻発売記念イベント

日時:2019年4月4日(木)18:45開場、19:00開始
会場:茶論 日本橋店
料金:無料
定員:20名

コミックナタリーをフォロー