「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平がオードリーの“敏腕マネ”マンガ化

161

「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平による描き下ろしマンガ「敏腕オカダくん」が、本日3月4日発売のムック本「オードリーとオールナイトニッポン 死んでもやめんじゃねーぞ編」に掲載された。

「オードリーとオールナイトニッポン 死んでもやめんじゃねーぞ編」

「オードリーとオールナイトニッポン 死んでもやめんじゃねーぞ編」

大きなサイズで見る

同書はラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」の10周年を記念して刊行されている、番組本の第3弾。「敏腕オカダくん」では真鍋が、番組でもたびたび話題に上るオードリーのマネージャー・岡田氏のエピソードを、10ページにわたってマンガ化した。なお「闇金ウシジマくん」は本日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ14号(小学館)で最終回を迎えている。

本書ではそのほか、オードリー・若林正恭と南海キャンディーズ・山里亮太の対談、番組クロニクル、オードリーの2人をよく知る人物へのインタビューなどを収録。2016年から2018年までの傑作トークを収録したCDも付属している。

関連記事

真鍋昌平のほかの記事

リンク

関連商品