森川ジョージ「はじめの一歩」プロ麻雀リーグとコラボ、一歩たちがスポーツ紙飾る

1290

森川ジョージ「はじめの一歩」と、プロ麻雀リーグ・Mリーグがコラボレーション。本日3月2日よりスタートするファイナルシリーズ「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」の応援サポーターに、「はじめの一歩」のキャラクターたちが就任した。

「はじめの一歩」とプロ麻雀リーグ・Mリーグがコラボした描き下ろしイラスト。

「はじめの一歩」とプロ麻雀リーグ・Mリーグがコラボした描き下ろしイラスト。

大きなサイズで見る(全8件)

日刊スポーツ(EX風林火山・幕之内一歩)

日刊スポーツ(EX風林火山・幕之内一歩)

このたびのコラボは、兼ねてより試合中継やパブリックビューイングでの観戦などを通してMリーグを応援していた麻雀愛好家としても知られる森川が、麻雀のプロスポーツ化を目指すMリーグの理念に共感したことから実現したもの。幕之内一歩や宮田一郎、鷹村守たちが各チームのユニフォームを着た姿を森川が描き下ろしたイラストが、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、東京中日スポーツ、東京スポーツ、日刊スポーツ、報知新聞の7紙に掲載される。

スポーツニッポン(渋谷ABEMAS・鷹村守)

スポーツニッポン(渋谷ABEMAS・鷹村守)

さらに3月11日より、Mリーグ公式オンラインストアやパブリックビューイング会場にて「はじめの一歩」とコラボしたグッズが登場。Mリーグウォーターやスマホケース、クリアファイル、ポスターなどの限定商品が順次販売される予定だ。

この記事の画像(全8件)

リンク