コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

手塚治虫に迫る特集が本日「直撃!シンソウ坂上」で、大友克洋に寄せた文章も公開

720

「直撃!シンソウ坂上」より、手塚治虫。 (c)フジテレビ

「直撃!シンソウ坂上」より、手塚治虫。 (c)フジテレビ

今年没後30年を迎えた手塚治虫の特集が、本日2月21日21時よりフジテレビ系のバラエティ番組「直撃!シンソウ坂上」でオンエアされる。

今回の放送では手塚が手がけたアニメの中から人気の高い5作品を秘話・エピソードを交えて紹介。手塚が手がけた日本初の2時間アニメについても取り上げ、手塚の細かすぎるこだわりと熱い思いに迫る。さらに多忙を極めた手塚が、布団に寝そべりながら原稿の締め切りを延長できないか電話で交渉する姿をとらえた貴重な映像も公開。「鉄腕アトム」の主人公・アトムをはじめ手塚のアニメ作品で多く声優を務めた清水マリは、アニメ制作の遅れから特別な方法で声の吹き込みを行ったエピソードを披露する。

また手塚の娘である手塚るみ子や、手塚と交流のあった永井豪もVTRで出演。手塚るみ子によって、5年前に新たに発見された手塚の遺品もお披露目され、死去する半年前に当時「AKIRA」で話題を集めていた大友克洋に寄せた文章の内容も明かされる。

直撃!シンソウ坂上

2019年2月21日(木)21:00~21:54

出演者

MC:坂上忍
VTR出演:手塚治虫永井豪、清水マリ、手塚るみ子 ほか
スタジオゲスト:伊集院光、真矢ミキ

コミックナタリーをフォロー