コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「Bラッパーズ ストリート」「ジモトがジャパン」おはスタ内で4月より放送

173

「きゃらスタ」で放送されるアニメ2作品のビジュアル。

「きゃらスタ」で放送されるアニメ2作品のビジュアル。

月刊コロコロコミック(小学館)の新プロジェクト「Bラッパーズ ストリート」と、林聖二「ジモトがジャパン」を原作としたアニメが、4月より「おはスタ」内の新コーナー「きゃらスタ」で放送される。

「きゃらスタ」は月曜日から金曜日まで、毎日違うキャラクターのアニメやドラマを放送するコーナー。「Bラッパーズ ストリート」は大好物のおイモを食べて繰り出す“オナラップ”が得意技の小学5年生・ヨーヘイを主人公に展開される、ラップとヒップホップをテーマにしたプロジェクトで、小学館とソニー・インタラクティブエンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・ミュージックコミュニケーションズの4社が原作を務める。本日2月15日には作品のキービジュアルが公開され、物語の舞台となるヒップホップが浸透する平普町(ひらふちょう)を背景に、ヨーヘイやワンパック、DJ KEN、デカミちゃん、ビッグ・ブーといったメインキャラクターたちが集合した。また番組公式サイト、公式Twitterも公開。2月18日に放送される「おはスタ」では、アニメのオンエアに先がけ、主人公のヨーヘイ役を演じる木村昴のインタビューが放映される。

一方の「ジモトがジャパン」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中のマンガを原作としたアニメ。47の拳を持つという格闘技「都道府拳」のマスターを自称する中学生・日ノ本ジャパンを主人公に、各都道府県のご当地ネタを盛り込んだギャグ作品だ。本日公開されたキービジュアルには、日ノ本ジャパンのほか、山形から東京へと転校してきた安孫子時生、埼玉出身のヒデが登場。あわせてメインスタッフも発表され、監督は「おはよう忍者隊ガッチャマン」などで知られる上野勇、シリーズ構成は数多くのバラエティ番組を手がける成瀬正人、はしもとこうじ、キャラクターデザインは野原早夏、上原史之、アニメーション制作はODDJOBが務める。同作も本日番組公式サイト、公式Twitterがオープン。なお2月18日発売の週刊少年ジャンプ12号ではキャストが発表される。

なお「きゃらスタ」のラインナップは今後も続々と公開されていく予定だ。

アニメ「Bラッパーズ ストリート」

テレビ東京系列「おはスタ」内の新コーナー「きゃらスタ」にて2019年4月から放送スタート

原作:ソニー・インタラクティブエンタテインメント ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、小学館
監督・脚本:新海岳人、澤田裕太郎
キャラクターデザイン:スズキハルカ
アニメーション制作:Pie in the sky

アニメ「ジモトがジャパン」

テレビ東京系列「おはスタ」内の新コーナー「きゃらスタ」にて2019年4月から放送スタート

原作:林聖二(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
監督:上野勇
脚本:成瀬正人、はしもとこうじ
キャラクターデザイン:野原早夏、上原史之
アニメーション制作:ODDJOB

(c)BRS/BRSA (c)林聖二/集英社・都道府拳部

コミックナタリーをフォロー