コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ラップとヒップホップの新企画、コロコロでマンガ化&TVアニメ化!木村昴も参加

1547

「Bラッパーズ ストリート」ロゴ

「Bラッパーズ ストリート」ロゴ

3月15日発売の月刊コロコロコミック4月号(小学館)にて、新連載「Bラッパーズ ストリート」がスタート。4月にはTVアニメの放送も予定されている。

「Bラッパーズ ストリート」は、小学館とソニー・インタラクティブエンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・ミュージックコミュニケーションズの4社が原作となる、ラップとヒップホップをテーマにしたプロジェクト。ソニーグループが子供向けにIP・キャラクターの育成を推進する活動「キッズの星」プロジェクトの第2弾として展開される。

TVアニメの制作は「あはれ!名作くん」のPie in the skyが担当。本日1月19日に愛知・ナゴヤドームで開幕した「次世代ワールドホビーフェア '19 Winter」内のコロコロコミックブースでは第1弾の特報映像が解禁され、主人公のヨーヘイ役を演じる木村昴がラップを披露している。この映像はコロコロコミックの公式YouTubeチャンネル「コロコロチャンネル」でも配信中。今後もマンガやアニメなどの最新情報は、コロコロコミックや公式Twitterほかにて発表されていく予定だ。

木村昴(ヨーヘイ役)コメント

素敵な時代になったなと、喜びとワクワクを噛み締めております!
平普町に住むオナラッパーのヨーヘイくんを演じます。
広がれ広がれラップとオナラップの輪!
とにかくヤヴァイブスなBラッパーズ ストリートを是非チェックしてください!

(c)BRS/BRSA

コミックナタリーをフォロー