コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コナン、安室、赤井がキッドに変身?サンデーに全サ、福井あしびの野球マンガも

172

本日1月9日発売の週刊少年サンデー6号(小学館)には、劇場アニメ「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」のメインキャラクターである怪盗キッドが表紙に登場。誌面ではフィギュア「トリプルキッド隊 サンデー限定Ver.」の応募者全員サービスも実施されている。

「トリプルキッド隊 サンデー限定Ver.」ではコナン、安室、赤井の3人がキッドになりきった姿を約6cmの大きさで立体化。フィギュアは3体セットで用意され、応募者負担額は税込3990円となる。応募方法などの詳細は誌面にて確認しよう。

また今号では福井あしびによる新連載「アノナツ-1959-」が始動。伝説の投手・拝郷正也の孫である高校球児のナツは、甲子園出場を目前にした県大会の決勝で、とある出来事に巻き込まれてしまう。さらに今号には大柿ロクロウによるマンガ版「映画刀剣乱舞」の第1話が登場。3号連続にて掲載され、単行本の上巻は1月18日、下巻は25日に刊行される。加えて今号の誌面には「映画刀剣乱舞」に出演する刀剣男士のグラビアも収められた。

そのほかサンデー作家陣によるメッセージが掲載される連載企画「水曜日のDiary」には渡瀬悠宇が登場し、近況を報告している。

コミックナタリーをフォロー