鈴木拡樹

鈴木拡樹

スズキヒロキ

1985年6月4日生まれ、大阪府出身。2007年のテレビドラマ「風魔の小次郎」でデビューを果たし、2008年には「最遊記歌劇伝 -Go to the West-」で主演を務めた。以降は「舞台『刀剣乱舞』」シリーズ、「舞台『弱虫ペダル』」シリーズ、「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 下弦の月」などに参加。現在、出演映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が公開中。また主演舞台「アルキメデスの大戦」が2020年6月30日から7月16日まで東京・シアタークリエで上演され、映画「死神遣いの事件帖」が同年5月29日に公開される予定。

リンク

関連する画像