コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

弘兼憲史「島耕作」シリーズを紐解く企画展が有楽町で、ワインのプレゼントも

118

「島耕作『超』解剖展」ビジュアル

「島耕作『超』解剖展」ビジュアル

弘兼憲史「島耕作」シリーズの連載35周年を記念した「島耕作『超』解剖展」が、12月15日から2019年1月14日まで東京・有楽町マルイ8階特設展示スペースにて開催される。

本展は「島耕作」シリーズの登場人物と島耕作の相関図、キャラクターたちの信念や信条を表した名言集、島耕作生誕からの歴史と日本・世界の歩みを照らし合わせる年表などから「島耕作」シリーズを紐解く企画。また作中のシーンを厳選した「弘兼憲史直筆サイン入りキャラファイングラフ」をはじめとする会場限定記念グッズも展示販売されるほか、来場者に抽選で「島耕作」ラベルのワインをプレゼントするイベントも実施される。

「島耕作『超』解剖展」

期間:2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月・祝)※1月1日は休館日
時間:11:00~21:00(日・祝は10:30~20:30、入場は閉館の30分前まで)
場所:有楽町マルイ 8階 特別展示スペース
入場料:一般1000円、学生・エポスカード割引・50代割引500円、小学生以下・60歳以上 無料

コミックナタリーをフォロー