コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

まんがライフMOMO休刊号、移籍先発表や「せんせいのお時間」など名作ゲスト多数

351

まんがライフMOMO(竹書房)が本日11月28日発売の2019年1月号にて休刊を迎えた。

連載作品の「三護さんのガレージセール」「針棘クレミーと王の家」は今号にて完結。継続する作品はいずれも竹書房の系列誌への移籍となり「森田さんは無口」「晴れのちシンデレラ」はまんがくらぶとまんがライフオリジナルの2誌で、「お姉ちゃんが来た」はまんがライフで、「ファミレスのナガイさん」「お兄ちゃんビフォーアフター」「奥さまはアイドル▼(▼はハート)」「L△L△L」「ツーリンガール!」「おうちでごはん」「さつまと飼い主」「ト或ル夫婦ノ日乗」「博多女子は鬼神のごとく気が強か!?」はまんがくらぶで連載される。詳細なスタート時期は、まんがライフMOMO巻末の予告ページにて確認を。

まんがライフMOMOは、2003年に誕生した4コマ誌。最終号では「連載中のHAPPYな思い出」と題して、ももせたまみ樹るう宮成樂佐野妙師走冬子安西理晃スズキユカ真島悦也唯根小坂俊史胡桃ちの碓井尻尾が同誌の思い出を描いた4コマを披露している。またレジェンド作品である「バール横丁奇譚」「ポヨポヨ観察日記」「せんせいのお時間」「わびれもの」「青春甘辛煮」もゲスト掲載。巻末には「15年間のご愛読ほんとうにありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。」というメッセージが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー