コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ママレード・ボーイ little」完結巻でマスキングテープが当たる

121

吉住渉「ママレード・ボーイ little」の最終7巻が、本日11月22日に発売された。

本作は、互いの両親がパートナーを交換して再婚したことで、共同生活を送ることになった光希と遊を描く「ママレード・ボーイ」の新シリーズ。2013年から2018年までココハナ(集英社)にて連載され、光希と遊の妹・立夏と弟・朔のストーリーが展開された。最終巻には吉住が映画「ママレード・ボーイ」の撮影現場を訪れた際のレポートマンガやあとがきマンガも収められている。

なお完結を記念し集英社は、「ママレード・ボーイ little」のマスキングテープを抽選で100名に贈呈。希望者は単行本帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して12月21日までに応募しよう。

コミックナタリーをフォロー