コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「生理ちゃん」がビームにきちゃった!付録にステッカー、「ハード・コア」対談も

134

小山健の新連載「生理ちゃん」が、本日11月12日発売の月刊コミックビーム12月号(KADOKAWA)でスタートした。

「生理ちゃん」は生理痛の原因となる存在を擬人化し、キャラクターとして表現したマンガ。月に1度、突然女性のもとにやってくる生理ちゃんと、悩める男女のドラマを描く。第1話では若いカップルが、付き合って1周年記念に沖縄旅行へと出かけるが……。今号では表紙と巻頭カラーで登場。スペシャル付録として「生理ちゃんステッカー」が用意された。なお本日、小山の単行本「ありがとう さち子」も同時発売となっている。

そのほか今号では、狩撫麻礼・いましろたかし原作による映画「ハード・コア」が11月23日に公開されることを記念し、いましろと、映画で主演を務めた山田孝之の対談を掲載。加えてマンガ「平成地獄ブラザーズ ハード・コア」の第1話も特別掲載された。松田洋子は亡き父との思い出を描いた新連載「父のなくしもの」をスタート。片桐健滋・梅本竜矢原案による羽生生純「ルームロンダリング」は最終回を迎えた。次号では鳩山郁子の新連載が始動。丸尾末広「トミノの地獄」、田辺剛「時を超える影」の2作が幕を閉じる。

コミックナタリーをフォロー