コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「映画 妖怪ウォッチ」主題歌は東方神起、楽曲とゲスト声優の声聴ける予告公開

854

劇場アニメ「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の主題歌を、東方神起が担当することが決定。新たな予告映像も公開された。

映画の主題歌のタイトルは「大好きだった」。離れてしまった大好きな人を思う気持ちを歌った曲で、東方神起は「映画の中の『友情』というテーマにすごくピッタリだと思います」とコメントした。このたび公開された予告映像では「大好きだった」を聴くことができるほか、同作にゲスト声優として出演する小栗旬演じる紫炎、ブルゾンちえみ演じる玉藻前の声も解禁。あわせて鮮やかな本ポスタービジュアルもお披露目された。

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は、12月14日に全国公開。1960年代を舞台に、新たな主人公・下町シンと、高城イツキ、有星タエの3人が、家族の魂を救うため、妖怪たちとともに未知なる冒険へと向かう姿が描かれる。

東方神起コメント

今年の「映画 妖怪ウォッチ」の主題歌を歌わせていただくことになりました。
「大好きだった」というタイトルの曲なんですけど、映画の中の「友情」というテーマにすごくピッタリだと思いますので、曲も是非楽しみにしてください!
映画に登場する猫又と会って友達になりました! すごく可愛かったです。
猫又、「映画 妖怪ウォッチ」5周年、おめでとう!

日野晃博(製作総指揮 / 原案・脚本)コメント

今回はいつもの妖怪ウォッチとは少し違う魅力を感じて欲しいと思い、幅広い世代に人気がある東方神起さんに主題歌をお願いしました。
この「大好きだった」という曲は、歌詞もすごくいいのですが、東方神起さんが表情豊かに歌い上げてくださったことで、より一層今回のお話にぴったりの曲になっていると思います。子どもたちだけではなく、大人の心にも響く素敵な曲にしていただきましたので、みなさんぜひ、注目してください。

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」

2018年12月14日(金)公開

スタッフ

製作総指揮 / 原案・脚本:日野晃博
原作:レベルファイブ
連載:月刊コロコロコミック
監督:高橋滋春
アニメーション制作:オー・エル・エム

※高橋滋春の高ははしご高が正式表記。

(c)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018

コミックナタリーをフォロー