清水洋三の「麻雀放浪記2020」は映画との連動企画、片山まさゆきも参加

128

阿佐田哲也原案による清水洋三「麻雀放浪記2020」が、2019年4月5日に公開される斎藤工主演の同名実写映画との連動企画であることが明らかになった。

「麻雀放浪記2020」のカット。

「麻雀放浪記2020」のカット。

大きなサイズで見る

映画の企画が発足した2016年に、のちに「麻雀放浪記2020」のマンガが連載されることになる近代麻雀(竹書房)に映画制作サイドが協力を求め、編集部が快諾。その結果映画にはプロット協力という形で片山まさゆきも参加することになった。

「麻雀放浪記2020」では、戦後間もない時代から2020年の世界へと時を超えてやってきた坊や哲の活躍を描写。マンガ版の最終回は、映画の公開直前でもある2019年の春に発表される。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 清水洋三 / 片山まさゆき / 斎藤工 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。