コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アオバ自転車店」の宮尾岳が実体験をもとに描く70~80年代アニメーター青春記

142

「アオバ自転車店」シリーズで知られる宮尾岳の最新作「二度目の人生アニメーター」1巻が、本日10月9日に発売された。

「二度目の人生アニメーター」はアニメーターとして働いた経験のある宮尾が、自身の体験をもとに描くアニメーター青春マンガ。物語は58歳の男性・多田アユムが、公園でタバコを吸っていたところ、突然40年前にタイムスリップしてしまったことから始まる。高校3年生だった当時の多田のクラスには、後に“超アニメーター”と呼ばれる金野一がいた。多田は彼が教科書に描いたパラパラマンガを見て、金野の才能を確信。アニメを「仕事にする気はない」と言う彼を、アニメーターにしようと奔走する。そこにアニメーター志望の女子・真野ヨウコが話しかけてきて……。同作は少年画報社のマンガアプリ・マンガDXで連載中だ。

書泉グランデ、書泉ブックタワーでは複製原画の展示、プレゼントフェアを展開中。11月3日には書泉グランデで、宮尾のサイン会も開催される。詳細は特設ページにて確認を。

「二度目の人生アニメーター」1巻発売記念 宮尾岳サイン会

日時:2018年11月3日(土・祝)14:00~
会場:書泉グランデ

コミックナタリーをフォロー