荒井チェリー「三者三葉」あと2話で最終回と発表、本日発売きらら11月号で

2233

荒井チェリー「三者三葉」が残り2話で最終回を迎えることが、本日10月9日発売のまんがタイムきらら11月号(芳文社)で発表された。

「三者三葉」13巻

「三者三葉」13巻

大きなサイズで見る(全2件)

「三者三葉」は、名前に「葉」の字が付く3人娘を中心に展開されるスクールコメディ。元気はつらつな大食い娘・小田切双葉、腹黒委員長・葉山照、没落して貧乏になった元セレブ・西川葉子というタイプが異なる女子高生たちの三者三様な日常を描いている。2016年にはTVアニメも放送されていた。単行本は13巻まで発売中。

またまんがタイムきらら11月号では、MIGCHIPの新連載「みらいちゃんねる」が開始した。同作は、男装してアイドルを目指すことになった女子小学生・未来を描く物語。きらら8月号から10月号にかけてゲスト掲載され、人気につき今号より連載化された。

この記事の画像(全2件)

関連記事

荒井チェリーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒井チェリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。