コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「ダンまち」公開は来年2月、新キャラクター・アルテミス役を坂本真綾

502

劇場アニメ「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」の公開日が2019年2月15日に決定。また追加キャストとして、新キャラクター・アルテミス役を坂本真綾が務める。

ヤスダスズヒトがイラストを手がける大森藤ノのライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を原作とする本作。劇場版では、大森書き下ろしのオリジナルストーリーが展開される。坂本はアルテミス役について「外見も中身も美しくて凛々しいアルテミスという魅力的な女の子に出会えて嬉しかったです。劇場版ならではの壮大なストーリー。見どころ満載なので、ぜひ完成を楽しみに待っていてください」とコメントを寄せた。また合わせて松岡禎丞演じるベル、水瀬いのり演じるヘスティアらの、劇場版の新衣装イラストも公開された。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、広大な地下迷宮を中心とした都市・オラリオを舞台にしたファンタジー。2015年春にテレビアニメが放送され、2017年4月には外伝にあたる「ソード・オラトリア」が放送された。

坂本真綾(アルテミス)コメント

初めて「ダンまち」の世界に参加させていただきました! 外見も中身も美しくて凛々しいアルテミスという魅力的な女の子に出会えて嬉しかったです。劇場版ならではの壮大なストーリー。見どころ満載なので、ぜひ完成を楽しみに待っていてください。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」

2019年2月15日劇場公開

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
キャラクター原案協力:九二枝
監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:井内啓二
プロデュース:EGG FIRM、SBクリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:劇場版ダンまち製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アルテミス:坂本真綾
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
リュー・リオン:早見沙織
アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
シル・フローヴァ:石上静香
エイナ・チュール:戸松 遥
ロキ:久保ユリカ
フレイヤ:日笠陽子

(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

コミックナタリーをフォロー