コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「ダンまち」に内田真礼・細谷佳正・斉藤壮馬、監督で桜美かつしが参加

883

劇場アニメ「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」のキービジュアルとPVが解禁。追加キャストとスタッフの情報も明らかになった。

キービジュアルではベルとヘスティアに加え、劇場版に登場する新キャラクターがお目見え。追加キャストにはリリルカ・アーデ役で内田真礼、ヴェルフ・クロッゾ役で細谷佳正、ヘルメス役で斉藤壮馬が名を連ねる。またスタッフには、テレビアニメ「アリスと蔵六」や「ふらいんぐうぃっち」を手がけた桜美かつしが監督して新たに参加。キャラクターデザインは木本茂樹、音楽は井内啓二がテレビシリーズから引き続き担当する。

ヤスダスズヒトがイラストを手がける大森藤ノのライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を原作とする本作。広大な地下迷宮を中心とした都市・オラリオを舞台に、異性との出会いに憧れる冒険者ベルと、女神ヘスティアを中心とした冒険譚が繰り広げられる。2015年春にテレビアニメが放送され、2017年4月には外伝にあたる「ソード・オラトリア」が放送。劇場版は2019 年に公開される。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」

2019年劇場公開

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
音楽:井内啓二
アニメーション制作:J.C.STAFF
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
ほか

(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

コミックナタリーをフォロー