コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「からくりサーカス」PV第3弾が公開、藤田和日郎の故郷・北海道での放送も決定

457

PV第3弾の場面カット。

PV第3弾の場面カット。

藤田和日郎原作によるTVアニメ「からくりサーカス」のPV第3弾が、本日10月3日に公開された。

PV第3弾はしろがねにスポットを当てた内容で、朴ろ美が演じる「最後のしろがね」ルシール・ベルヌイユの声を初披露。またアニメのエンディングテーマがロザリーナの「マリオネット」に決定し、同楽曲はPV第3弾内で使用されている。

TVアニメ「からくりサーカス」は10月11日よりTOKYO MX、BS11ほかにて開始。原作者・藤田の故郷である北海道の局・北海道テレビ(HTB)でも10月15日より放送されることが決定した。

ロザリーナコメント

エンディング・テーマ曲「マリオネット」に込めた思い

今回、“しろがね”の歌としてこの曲を作り始めました。
“しろがね”は、笑う事ができない、ずっと自分以外の何かに 操られている、自分が無いような気持ちで生きてきた。
それって、現実を生きている誰もが、程度の差はあれど感じる事があるんじゃないかと想いました。
自分が“マリオネット”、つまり操り人形のように誰かに、社会に、操られているだけなんじゃないか?
そう想ったことは私にもあります。
それでも、自分にしか出来ないコト、自分だけのモノが見つかるかもしれない。
それを見つけさせてくれる、感じさせてくれる誰かに会えたら、きっと世界の色は変わって見えるはずなんじゃないかと思います。
“しろがね”が、鳴海に出会えて変わったように。

視聴者へのメッセージ

原作の、色々な物語や感情が複雑に広がって絡み合っていく様を、本当にワクワクしながら読ませて頂きました。
複雑に広がりすぎてて、どんな風にアニメ化されるか、全然予想付かなくて、一人の原作ファンとしてめちゃくちゃ楽しみです。
きっと、1話も見逃せないものになってるんじゃないでしょうか。早く観たい!!
こんなワクワクが詰まってる作品のエンディングの曲を作れて、歌えて、本当に光栄です!!

TVアニメ「からくりサーカス」

TOKYO MX:2018年10月11日(木)より毎週木曜22:30~
BS11:2018年10月11日(木)より毎週木曜24:00~
北海道テレビ:2018年10月15日(月)より毎週月曜25:55~

Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

スタッフ

原作:藤田和日郎(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:西村聡
シリーズ構成:井上敏樹、藤田和日郎
キャラクターデザイン:吉松孝博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:スタジオヴォルン
製作:ツインエンジン

キャスト

才賀勝:植田千尋
加藤鳴海:小山力也
才賀しろがね:林原めぐみ
阿紫花英良:櫻井孝宏
ギイ・クリストフ・レッシュ:佐々木望
タランダ・リーゼロッテ・橘:黒沢ともよ
ヴィルマ・ソーン:井上麻里奈
仲町信夫:江川央生
仲町紀之:岩崎諒太
仲町浩男:石川界人
才賀正二:田中正彦
才賀善治:大塚明夫
ルシール・ベルヌイユ:朴ろ美

※朴ろ美のろは、王へんに路が正式表記

(c)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン

コミックナタリーをフォロー