コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「からくりサーカス」がソシャゲ化、物語とアクションシーン活かしたRPGに

506

藤田和日郎原作によるTVアニメ「からくりサーカス」を原作とするソーシャルゲーム「からくりサーカス Larmes d’un Clown(仮題)」のプロジェクト始動が発表された。

本作はTVアニメ「からくりサーカス」初のゲーム化作品。迫力あるアクションシーンの描写と壮大なストーリーを活かした、基本プレイ無料のスマートフォン向けRPGとなる予定だ。また本作は「東京ゲームショウ2018」にも出展中。出展場所はスマートフォンゲームコーナーのキック・アスブースとなっている。

「からくりサーカス」は莫大な遺産を相続して親族から狙われる少年・才賀勝と、彼を守るために戦う拳法家の青年・加藤鳴海、人形遣いの女性・しろがねの数奇な運命を描いた物語。アニメは10月よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送され、Amazonプライム・ビデオでも配信される。

(c)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン (c)2018 KICK-ASS, Ltd./© 2018 Gamegate, Inc. Produced by TENDA., Ltd.

コミックナタリーをフォロー