コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「からくりサーカス」上映会、藤田和日郎がアニメの出来に“うれしい”連発

977

TVアニメ「からくりサーカス」の先行上映イベントの様子。左から小山力也、植田千尋、櫻井孝宏、藤田和日郎。

TVアニメ「からくりサーカス」の先行上映イベントの様子。左から小山力也、植田千尋、櫻井孝宏、藤田和日郎。

藤田和日郎原作によるTVアニメ「からくりサーカス」の先行上映イベントが、本日9月30日に東京・TOHOシネマズ新宿にて開催された。

放送に先がけて第1話が上映された後のトークショーには才賀勝役の植田千尋、加藤鳴海役の小山力也、阿紫花英良役の櫻井孝宏が登壇。まだ新人ということで緊張気味の植田をよそに、ハイテンションな小山はステージ上を動き回り、登場直後から会場を盛り上げる。

2500人を超える公募オーディションの結果、才賀勝役を射止めた植田は、うれしさを上回るプレッシャーがあったことを振り返りながら意気込みを語る。この日司会を務めた鷲崎健が、観客に植田の演技について感想を求めると大きな拍手が起こり、観客の満足度の高さをうかがわせた。また小山が植田の緊張を解くために、アフレコ現場で“絶対に出さない”NGをわざと出していたことを冗談めかしながら話し、キャストの2人を驚かせる。櫻井からは難しい役どころ、初めての挑戦が多い中での植田のがんばりに賞賛が贈られた。

イベントの中盤には、サプライズゲストとして藤田和日郎が登壇。第一声から観客へアニメの感想を聞き、アニメの出来に“うれしい”と何度も発言するなど大満足の様子を見せる。アニメの構成にも関わっているという藤田はアニメ「うしおととら」でも脚本を務めた井上敏樹の名前を出し、井上の協力のもとファンの希望するようなものになっていると自信を覗かせていた。

さらにサプライズは続き、才賀しろがね役の林原めぐみからのメッセージが、司会の鷲崎によって代読される場面も。「うしおととら」に白面の者役で出演していた林原は、藤田作品にまた出演できるうれしさを綴り、最初のアフレコでサービス精神から植田を驚かせてしまったことなど、植田・小山・櫻井それぞれへ宛てたコメントが届けられた。また藤田はアフレコで林原の演技を見た際に、理想のしろがねだと確信したというエピソードを披露した。

イベントでは、才賀正二役を田中正彦、才賀善治役を大塚明夫、ルシール・ベルヌイユ役を朴ろ美が演じることも発表に。スクリーンにキャスト名が映し出されるたびに大きな歓声が湧き起こる。藤田からは連載当時に各キャラクターをどのような思いで描いていたかが明かされ、作中で悪役として描かれる才賀善治を大塚が演じることについても話が弾んだ。さらに登壇者にも知らされていなかった、オープニングテーマ「月虹」を歌うBUMP OF CHICKENのメンバーからのコメントVTRも流され、藤田作品のファンだという彼らからの意気込みが語られた。

イベントの最後には登壇者1人ひとりから挨拶が行われ、観客の放送への期待が高まる中イベントは終幕した。TVアニメ「からくりサーカス」は10月11日より、TOKYO MXほかにて放送スタート。

TVアニメ「からくりサーカス」

TOKYO MX:2018年10月11日(木)より毎週木曜22:30~
BS11:2018年10月11日(木)毎週木曜24:00~

Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

スタッフ

原作:藤田和日郎(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:西村聡
シリーズ構成:井上敏樹、藤田和日郎
キャラクターデザイン:吉松孝博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:スタジオヴォルン
製作:ツインエンジン

キャスト

才賀勝:植田千尋
加藤鳴海:小山力也
才賀しろがね:林原めぐみ
阿紫花英良:櫻井孝宏
ギイ・クリストフ・レッシュ:佐々木望
タランダ・リーゼロッテ・橘:黒沢ともよ
ヴィルマ・ソーン:井上麻里奈
仲町信夫:江川央生
仲町紀之:岩崎諒太
仲町浩男:石川界人
才賀正二:田中正彦
才賀善治:大塚明夫
ルシール・ベルヌイユ:朴ろ美

※朴ろ美のろは、王へんに路が正式表記

(c)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン

コミックナタリーをフォロー