走り屋の娘を描く物語&OL兼キャバ嬢のエッセイ、別冊ヤンチャンで開幕

51

信長アキラ「大阪MADファミリー」、鏡なな子「OLですが、キャバ嬢やってます。」という2本の新連載が、本日10月2日発売の別冊ヤングチャンピオン11月号(秋田書店)にてスタートした。

「大阪MADファミリー」第1話より。

「大阪MADファミリー」第1話より。

大きなサイズで見る(全5件)

「大阪MADファミリー」は、バブル全盛期に阪神高速環状線を周回していた“環状族”と呼ばれる走り屋の、新たな世代のドラマを描く物語。かつて環状線で一番速かったという運送屋の父と2人暮らしの女子高生・リクは、東京から来たばかりの少女・レイナと出会う。リクに愛車のシビックを自慢するレイナだったが、何者かに目の前で車を盗まれてしまった。リクとレイナは父の軽トラを運転し、シビックを追うが……。

「OLですが、キャバ嬢やってます。」第1話より。

「OLですが、キャバ嬢やってます。」第1話より。[拡大]

一方の「OLですが、キャバ嬢やってます。」は、実写ドラマ化もされた「OLですが、キャバ嬢はじめました」の鏡による新作エッセイ。OLの給料だけでは食べていけない26歳のなな子がキャバクラで働きはじめ、体目的の客や自分より若いキャバ嬢の中で奮闘する姿を描く。

この記事の画像(全5件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。