コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伝説の“環状族”の血を受け継ぐJKが走り屋の世界へ「大阪MADファミリー」1巻

136

信長アキラ「大阪MADファミリー」1巻が、本日3月19日に発売された。

「大阪MADファミリー」は、バブル全盛期に阪神高速環状線を周回していた“環状族”と呼ばれる走り屋の、新たな世代のドラマを描く物語。運送屋の父と2人暮らしの女子高生・リクは、東京から来たばかりの少女・レイナと出会う。リクに愛車のシビックを自慢するレイナだったが、何者かに目の前で車を盗まれてしまった。伝説のチーム・大阪MADファミリーの会長だった父のDNAを継ぐリクは、父の軽トラを運転してシビックを追いかけ、“走り屋の世界”へと踏み込んでいく。

本作は別冊ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中。また1巻の帯には「なにわ友あれ」「ザ・ファブル」の南勝久が「現代版“なに友”に興味が止まらない!!」とコメントを寄せている。

コミックナタリーをフォロー