コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「からくりサーカス」原作の名シーン凝縮したPV公開、アニメ制作はstudio VOLN

1396

藤田和日郎原作によるテレビアニメ「からくりサーカス」のティザーPVと新たなビジュアルが公開された。

去る3月14日にテレビアニメ化が発表されたばかりの同作。ティザーPVには原作の名シーンが凝縮され、新たなビジュアルは藤田により描き下ろされた。またあわせてアニメの制作会社が「うしおととら」を手がけたstudio VOLNであることも発表に。ファンはさらなる続報に期待しておこう。

なお3月24日と25日に東京・東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2018」の1日目には、ツインエンジンブース内にて観覧自由のトークイベントを実施。原作者の藤田とクリエイティブ・プロデューサーの丸山正雄が登壇する。詳細はツインエンジンの公式サイトにて確認を。

1997年から2006年まで週刊少年サンデー(小学館)にて連載されていた「からくりサーカス」は、莫大な遺産を相続して親族から狙われる少年・才賀勝と、彼を守るために戦う拳法家の青年・加藤鳴海、人形遣いの女性・しろがねの数奇な運命を描いた物語。現在は小学館より文庫版が刊行されており、アニメ化にあわせて完全版の発売も決定した。

「からくりサーカス」スペシャルトークイベント

日時:2018年3月24日(土)15:30~16:20
会場:東京・東京ビッグサイト「AnimeJapan 2018」ツインエンジンブース内
出演:藤田和日郎、丸山正雄(クリエイティブ・プロデューサー)

コミックナタリーをフォロー