「ハイスコアガール」上映会、天崎滉平の思い出のハードは「ドリームキャスト」

178

押切蓮介原作によるテレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショーと上映会が、去る8月10日に神奈川・タイトーステーション溝の口店内のMEGARAGEにて開催された。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から天崎滉平、鈴代紗弓。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から天崎滉平、鈴代紗弓。

大きなサイズで見る(全14件)

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から鶴岡信哉氏、天崎滉平、鈴代紗弓。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から鶴岡信哉氏、天崎滉平、鈴代紗弓。[拡大]

イベントには、矢口春雄役の天崎滉平、大野晶役の鈴代紗弓、アニメのプロデューサーである鶴岡信哉氏が登壇。イベントはキャストによるトークとアニメの上映が交互に行われる形で進行された。

アニメ「ハイスコアガール」より。 (c) 押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (c) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. (c) IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. (c) Konami Digital Entertainment (c) SEGA (c) SEIBU KAIHATSU INC. ALL RIGHTS RESERVED (c) SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. (c) TAITO CORPORATION

アニメ「ハイスコアガール」より。 (c) 押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (c) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. (c) IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. (c) Konami Digital Entertainment (c) SEGA (c) SEIBU KAIHATSU INC. ALL RIGHTS RESERVED (c) SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. (c) TAITO CORPORATION[拡大]

まず第1話から第3話までの上映前のパートでは、キャストから見どころの紹介がされる。天崎は「周りを固めるキャストも豪華で……」と、第1話に登場したハルオに因縁をつけるカップル役を演じた、松岡禎丞と日笠陽子の名前を挙げる。続けて松岡がほとんどアドリブで演じたというそのシーンがお気に入りで、何度も見返していることを告白していた。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。[拡大]

鈴代は「実際のゲーム画面がこんなに出てる作品ははじめてです!」と本作の特徴を挙げる。「(当時遊んでいた)世代の人は『ああー!』ってなるんじゃないかな」とコメントすると、観客の中には大きくうなずく人も。また第3話のラストシーンについて「いろいろなキャラが出てくるんですけど、そのキャストの豪華さ、演出、天崎さんのお芝居など、素敵なものがたくさん詰まっているので、ぜひ注目していただけたらうれしいです」とアピールした。

テレビアニメ「ハイスコアガール」キービジュアル

テレビアニメ「ハイスコアガール」キービジュアル[拡大]

ゲームの思い出についての話題では、子供の頃あまりゲームを買ってもらえなかったという天崎が「お父さんが会社の飲み会の景品と嘘をついて買って来てくれたドリームキャストが、初めて手に入れたハードだった」と述懐。またソフトではRPGの「.hack」シリーズが好きだという天崎は、熱で学校を休みながらもゲームをプレイしたというエピソードを披露。アニメにも似たようなシーンがあることから、鶴岡氏に「第2話のハルオじゃん」とツッコミを入れられる一幕も。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から天崎滉平、鈴代紗弓、広瀬ゆうき。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。左から天崎滉平、鈴代紗弓、広瀬ゆうき。[拡大]

第3話までの上映後には自身の演じる役についてトークを展開。鈴代はオーディションのことを振り返り、セリフが第3話の泣くシーンと物を食べる時の擬音「もがー」だけだったと裏話を明かす。セリフの少ない大野を「どう演じるか悩んだ」と言う鈴代は、「お嬢様な感じをどうしたら息だけで表現できるか」試行錯誤していることなどを語った。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。

テレビアニメ「ハイスコアガール」のトークショー&上映会の様子。[拡大]

さらに、2人も聞きたかったというキャスティングの決め手について鶴岡氏は、大野役はほとんどしゃべらないということもあり、「今まで聞いたことのない、真っ白な雰囲気の声の方がいいのではないか」という方向性の案もあった中で、スタッフおよび原作者の押切も「なんか引っかかるな」と鈴代の声に注目しており、そのプロフィールが真っ白だったことで、イメージと合致しキャスティングの一因になったと明かした。またここで鶴岡氏から、この後の上映では放送に先駆け第5話も最速で流されることが告げられると、会場から大きな拍手が起こった。

新たなヒロイン・日高小春も登場した第4、5話の上映後には、プライベートでイベント観覧に来ていた日高役の広瀬ゆうきもサプライズで登壇。広瀬は第4話、5話でハルオが大野を忘れられないという演出が多く入ることについて「第3話の大野が大泣きするシーンが印象的なほど小春が輝く」と対照的なヒロインが本作の魅力であると語る。またセリフの多い小春に対して鈴代は「しゃべってるなあ」「ハルオと小春の波長もあってるし……」と少し嫉妬したことを告白し、広瀬を驚かせていた。

最後はまだ話し足りない様子の天崎から「皆さんと一緒に第5話まで世界最速で観て、こういうところで笑っているんだとか、生で感じられて貴重な体験でした。またこういう機会があれば足を運んでいただけると、とてもありがたいです」と感謝の言葉が述べられイベントは終了した。

※天崎滉平の崎は立つ崎が正式表記。

この記事の画像・動画(全14件)

テレビアニメ「ハイスコアガール」

放送日時

TOKYO MX:毎週金曜24:30~
MBS:毎週金曜26:55~
BS11:毎週金曜24:30~
ATV青森テレビ:毎週月曜25:28~
※放送日程は予告なく変更になる場合あり

スタッフ

原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山川吉樹
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)
音楽:下村陽子
アニメーション制作:J.C.STAFF
ゲーム収録:高田馬場ゲームセンター ミカド
ゲーム考証・監修:石黒憲一

キャスト

矢口春雄:天崎滉平
大野晶:鈴代紗弓
日高小春:広瀬ゆうき
宮尾光太郎:興津和幸
土井玄太:山下大輝
鬼塚ちひろ:御堂ダリア
矢口なみえ:新井里美
業田萌美:伊藤静
じいや:チョー
大野真:赤崎千夏
小学校の担任:杉田智和
遠野先生:植田佳奈
沼田先生:中村悠一
小春の父:武虎
ナレーション:大塚芳忠
ガイルさん:安元洋貴

※天崎滉平、赤崎千夏の崎は立つ崎が正式表記。

全文を表示

関連記事

押切蓮介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 押切蓮介 / 天崎滉平 / 広瀬ゆうき / 鈴代紗弓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。