コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

双子の兄の“影”だった高校生と生首ガールのドタバタサスペンス「彼女に首ったけ」

112

日日日原作によるツガノガク「彼女に首ったけ」1巻が、本日8月8日に発売された。

「彼女に首ったけ」は、双子の兄を影で支えてきた高校生・郭二郎と、彼が出会ったしゃべる生首の少女・頸塚璃々子が織りなすドタバタサスペンス。二郎の兄・郭一郎は学校で生徒会長を務める文武両道、眉目秀麗の人気者だ。しかし一郎が”完全”であるために、二郎は自分の存在を隠し、勉強もスポーツも何もかもふたりがかりで取り組むことで支えてきた。そんな二郎が、一郎から「人を殺してしまった」という連絡を受ける。驚いた二郎が兄の部屋を訪れると、そこに何故か生きてしゃべる少女・璃々子の生首が横たわっていて……。本作はコミックDAYSにて連載中。

コミックナタリーをフォロー