コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「七つの大罪」ホーク生誕祭、梶裕貴の1番好きな食べ物は「豚しゃぶ」

433

左から与田祐希、山下美月、梅澤美波、梶裕貴、久野美咲、有野晋哉、濱口優。

左から与田祐希、山下美月、梅澤美波、梶裕貴、久野美咲、有野晋哉、濱口優。

鈴木央原作による劇場アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の完成披露上映会が、本日8月6日に東京・新宿バルト9で開催された。

8月18日より全国公開される「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、鈴木が劇場用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリー。幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来たメリオダスたちが、天翼人たちの命を狙うベルリオン率いる“黒の六騎士”と死闘を繰り広げる。本日8月6日がホークの誕生日ということで「七つの大罪『完成披露上映~ホーク生誕祭~』」と銘打った今回の舞台挨拶。メリオダス役の梶裕貴、ホーク役の久野美咲、応援隊長のよゐこ有野晋哉濱口優、さらに特別ゲストとして主題歌を担当した乃木坂46より梅澤美波、山下美月、与田祐希が登壇した。

まずは梶が本作の完成について「何年も携わっている作品を、大きなスクリーンで観ていただけることはうれしく思います。何よりも鈴木央先生が描き下ろしたストーリーということで、原作ファンの方はもちろん新規の方も楽しんでいただける内容になっているのでは」とコメント。また久野は「今日はホークの誕生日ということで、その当日に完成披露上映ができてうれしいです。アフレコは2日間まるまるかけて、合宿のように行ったのですがとても楽しくて。その楽しさが観てくださるお客さんに伝わるといいなと」と続けた。

本作の応援隊長であり、劇中にもゲスト声優として出演するよゐこの2人。有野は「僕らが演じた兵士は、アニメにもマンガにも出ていないキャラなので、劇場版のでき次第では地上波にも出てくるのかなと(笑)」と笑いを誘う。また濱口は隣にいる梶と久野に対し「メインのおふたりの横に立つには恥ずかしいぐらい出番が少ないんですけど……僕らどこに出てたかわかりますか?」と映画を観たばかりの観客に投げかける。そのリアクションに有野が「わからないって人もちらほらいますね(笑)」と苦笑いすると、梶が「わからなかった人には、何度も映画を観ていただけたら!」と力強くフォローした。

ここで本日8月6日に誕生日を迎えたホークを祝うべく、特別ゲストとして映画の主題歌「空扉(そらとびら)」を歌唱する乃木坂46より、梅澤、山下、与田がステージに登場。「空扉」でセンターポジションを務める梅澤は「映画の舞台が空の上ということで、その世界観に合うような楽曲。歌詞も映画とマッチしているところがあったり、爽やかで夏にピッタリな曲だと思うので、劇場に来た皆さんにはエンディングの最後まで聴いていただけたら」と楽曲をアピール。またセンターを務めることについては「プレッシャーはやっぱあるんですけど、作品の応援につながったらいいなという気持ちでした」と述べた。さらに舞台上に登場したホークの人形を、よゐこがコントローラーを使って動かす場面も。アニメさながらの機敏な動きに、梶や久野が驚きを隠せずにいると、濱口は「成功してよかった。スタッフさんからは120%ステージから落ちるって言われた(笑)」と安堵した表情を見せた。

また食いしん坊のホークの誕生日ということで、それぞれ1番好きな食べ物の話に。「豚しゃぶですね(笑)」と即答した梶は「テレビシリーズのアフレコのときにも、キャストのみんなでよく豚しゃぶを食べに行ってて。生姜焼きとかカツカレーとかもよく食べてました(笑)」と裏話を披露。さらに「せっかくのホークの誕生日なので、僕は今日も豚しゃぶを食べたいなと思います」と述べ、笑いを誘う。一方、ホークを演じ始めたときは、豚肉を食べられなくなったこともあるという久野も「(ホーク役を演じ始めた)当時は共食いになっちゃうと思って食べられなかったんですけど、今では楽しくみんなで豚しゃぶ食べてます(笑)。豚汁が好きです(笑)」と宣言。そんな久野に有野が「それ、ホーク風に言えるんですか?」とツッコミを入れると、久野は「俺は豚汁が好きだぜ!」とホークの声で披露し、「ちょっとえぐい感じになっちゃったな(笑)」と梶も苦笑いを浮かべた。

また「七つの大罪」の1つ「嫉妬の罪」にちなみ、誰に嫉妬するかという質問に対し、山下は梅澤の名前を挙げ「梅ちゃん(梅澤)は本当にスタイルがよくて。私の顔の位置に腰があるんじゃないかって思うぐらい(笑)。隣に並ぶのが恥ずかしいです」と述べると、山下よりも背が低い与田は「山下に『隣に並ぶのが恥ずかしい』って言われたら、私はどうしたら……」と困惑の表情。さらに梅澤の横に立たされると「これが公開処刑なんだなって、いつも思ってます(笑)。羨ましいです」と複雑そうに語る。そんな2人の言葉に梅澤は「こんなかわいい子たちに嫉妬されるのはうれしい(笑)」と笑顔。「でも私は与田祐希ちゃんが逆に羨ましい。ちっちゃくてかわくて、なんでも許せちゃう。いつもないものねだりだねって2人で言い合ってます(笑)」と明かした。

最後、梶は「夏休み映画にぴったりな、大人から子供までどなたでも楽しめる内容になってます。公開が始まりましたら足を運んでいただけたらうれしいです」と挨拶し、舞台挨拶は幕を閉じた。「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は8月18日より全国公開。

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」

2018年8月18日 全国ロード―ショー

スタッフ

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之
監督:西片康人
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:A-1 Pictures
配給:東映
製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

キャスト

メメリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
ソラーダ:代永翼
エルラッテ:戸松遥
バネス:鈴木れい子
ゾリア:大塚明夫
ベルリオン:森川智之
ガラ:日笠陽子
ダハーカ:櫻井トオル
デロッキオ:天田益男
アトラ:黒田崇矢
パンプ:シルクロード(Fischer's)

(c)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (c)鈴木央/講談社

コミックナタリーをフォロー