コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

衰退ジャンルを語り合おう!「マキとマミ」2巻発売記念でトーク&サイン会

292

「マキとマミのお茶会~衰退ジャンルの夕べ~」ビジュアル

「マキとマミのお茶会~衰退ジャンルの夕べ~」ビジュアル

町田粥「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」2巻が8月27日に発売されることを記念し、9月17日にトークイベントが開催決定。本日8月6日より参加受付をスタートした。

イベントのタイトルは「マキとマミのお茶会~衰退ジャンルの夕べ~」。東京・神楽坂の香音里にて、町田が「マキとマミ」や“衰退ジャンル”についてトークを展開する。当日は参加者や読者から寄せられた、衰退ジャンルに対するメッセージも紹介。イベント終了後にはサイン会も予定されている。参加費は2000円。参加希望者は専用ページより申し込もう。

「マキとマミ」は社会人オタクを満喫するマキとマミの日常を描いたコメディ作品。同じ会社の上司部下である2人は、かつて人気作品だったものの、現在はシリーズ開発がストップしてしまった乙女ゲーム「どき☆ジェネ」を愛し続ける“衰退ジャンルのオタ仲間”でもあった。ジーンピクシブにて連載中だ。

マキとマミのお茶会~衰退ジャンルの夕べ~

日時:2018年9月17日(月・祝)18:30開場、19:00開演
会場:香音里
参加費:2000円(ドリンク付)

コミックナタリーをフォロー