コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

伊藤潤二&伊藤三巳華、HONKOWAで太宰治ゆかりの地を「スピ☆散歩!」

223

HONKOWA9月号(朝日新聞出版)が、本日7月24日に発売された。巻頭ページでは、伊藤潤二伊藤三巳華が太宰治ゆかりの地を巡る特集が組まれている。

この企画は多くのパワースポットに赴き、自身の霊感で見聞きした体験を綴る「スピ☆散歩」で知られる伊藤三巳華に、故・中川勝彦の妻であり、大の太宰ファンでもある中川桂子が「太宰の死の真相」を“視て”もらうために発案。太宰治の「人間失格」をマンガ化している伊藤潤二と伊藤三巳華、そして中川による「文学スピ☆散歩!」が実現した。誌面には3人で太宰の入水ポイントなどを巡った様子を、伊藤三巳華が描いた「視えるんです。」も掲載されている。

伊藤三巳華は、朝日新聞出版より「視えるんです。」の新装版1~3巻を刊行したばかり。新装版1・2巻はKADOKAWA版1・2巻を再編集。新装版3巻はKADOKAWA版と同内容が収められている。なお、いずれも描き下ろしマンガが加えられた。さらに野性時代、幽(ともにKADOKAWA)などに掲載されたエピソードを収録した新刊4巻も同時刊行されている。

4冊同時発売を記念し、スマホリングやオリジナルの「缶&お香」が当たるプレゼントフェアを開催中。詳細は単行本の帯にて確認しよう。またソノラマプラスでは1~3巻を順次無料で公開。8月18日には東京・文禄堂高円寺店にて伊藤三巳華のトークとサイン会イベントが実施される。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー