コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」兄妹役に畠中祐・近藤玲奈が決定

64

アニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」のキャストが解禁。併せてキービジュアルも公開された。

妹の代わりに、ライトノベル作家デビューすることになる主人公の永見祐役に畠中祐、成績優秀で、生徒会長も務める妹の永見涼花役に近藤玲奈がキャスティング。畠中は「妹の代理の永遠野誓として、しっかりと物語の中に生きられるように準備したいと思います」、近藤は「萌えポイントを研究し、精一杯演じさせていただきます!」とコメントを寄せた。

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」は主人公の永見祐が、ラノベを知らない妹の代わりに作家デビューすることになるラブコメディ。美少女で成績優秀な永見涼花が、“兄を溺愛する妹の小説”を書いてラノベ大賞を受賞したことから物語は動き出す。8月18日には月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)にて成田コウが連載しているコミカライズ版1巻と、恵比須清司による原作小説7巻が同時発売。アニメは10月より放送開始予定だ。

畠中祐(永見祐役)コメント

原作を読んでみて、アヘ顔Wピース先生とか、篠崎麗華さんとか、もうとにかくキャラが濃すぎます。電車の中で読みながら、何度も迫り来る笑いをこらえるのが大変でした。でも本当に、、、涼花が、、、可愛い、、、。いや、ダメですね。涼花の兄として、そして、妹の代理の永遠野誓として、しっかりと物語の中に生きられるように準備し たいと思います。頑張ります!よろしくお願いします!

近藤玲奈(永見涼花役)コメント

涼花がお兄ちゃんのためと一生懸命頑張る姿に、涙が出るほど萌えました。涼花役に決まった時は、え!私でいいのかな ……!と、嬉しさと同時に少しソワソワした気持ちがありましたが、このかわいすぎる妹がアニメで動くなんて最高だな......と思ったら、涼花のかわいさを表現したい!と強く思いました。「いもいも」の萌えポイントを研究し、精一杯演じさせていただきます!

テレビアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」

2018年10月放送開始予定

スタッフ

原作:恵比須清司
原作イラスト:ぎん太郎(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
監督・キャラクターデザイン:古川博之
シリーズ構成:百瀬祐一郎
美術監督:三宅昌和
色彩設計:柳澤久美子
音響監督:小泉紀介
音楽:やしきん
音楽制作:MAGES.
アニメーション制作:NAZ×マギア・ドラグリエ
製作:いもいも製作委員会

キャスト

永見祐:畠中祐
永見涼花:近藤玲奈

(c)2018 恵比須清司・ぎん太郎/KADOKAWA/いもいも製作委員会

コミックナタリーをフォロー