コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

10月からアニメ開始「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」コミカライズ版1巻

60

恵比須清司原作・成田コウ作画「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」1巻が、本日8月18日にKADOKAWAより刊行された。

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」は、10月にテレビアニメの放送開始が決定しているライトノベル作品のコミカライズ版。生成優秀で生徒会長も務めている真面目な妹・永見涼花が書いた小説「お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。」が小説大賞を受賞したことから物語は始まる。彼女に代わって作家のフリをすることになった兄の祐が、執筆の手伝いとして妹とパンチラについて考えたり、秋葉原のエロゲー屋に出かけたりと振り回される様子を描く。同作は月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)にて連載中。

一部書店では購入者に特典を用意。アニメイトでは単体購入でイラストカードが付属し、同時発売の原作文庫7巻と一緒に購入をした人には恵比須書き下ろし小説を収録した8ページ小冊子もプレゼントされる。とらのあなでは4ページリーフレット、メロンブックス、ゲーマーズ、三洋堂書店ではイラストカード、WonderGOOではポストカードを配布。詳細は各店にて確認を。

コミックナタリーをフォロー