コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「君の膵臓をたべたい」予告&本ポスター解禁、ヒロインの母役は和久井映見

137

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の本予告、本ポスタービジュアルが到着。あわせて和久井映見の出演も明らかとなった。

和久井が演じるのは、膵臓の病気を抱える高校生・山内桜良の母親役。長いキャリアを持つ彼女だが、劇場アニメに声優として出演するのは本作が初めて。和久井は出演に際し、「青春の煌めきの中、生きること。誰かを思いながら『今を生きる』こと。生ききること。そして、生き続けること。グッと考えさせられ、せつなくなりました」とコメントを寄せている。

本予告では和久井演じる桜良の母、藤井ゆきよ演じる桜良の親友・恭子、内田雄馬演じる桜良の元カレ・隆弘のキャラクターボイスが解禁に。sumikaによる主題歌「春夏秋冬」も初お披露目となった。

「君の膵臓をたべたい」は、9月1日より全国ロードショー。主人公「僕」役は高杉真宙、ヒロイン・桜良役はLynnが演じる。

和久井映見コメント

青春の煌めきの中、生きること。誰かを思いながら「今を生きる」こと。生ききること。そして、生き続けること。グッと考えさせられ、せつなくなりました。参加させていただけてとても幸せです。たくさんの方にご覧いただけますように……。

制作プロデューサーコメント

和久井映見の起用理由について

声だけで“娘の未来の死を包み込む優しさ”“観客が一緒に泣ける親近感”といった感情が感じられる方を探す中で、自分自身、過去に観た、「ひよっこ」永井愛子役の辛い中でも前を向く温かい芝居や、「ちりとてちん」和田糸子役の母親の包容力を感じる優しい芝居で感動したことを思い出し、それらを演じられている和久井映見さんが、最も桜良の母にふさわしいと思いオファーさせて頂きました。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

2018年9月1日(土)全国ロードショー

スタッフ・キャスト

原作:住野よる「君の膵臓をたべたい」(双葉社刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
音楽:世武裕子
アニメーション制作:スタジオヴォルン
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
配給:アニプレックス
出演:高杉真宙Lynn藤井ゆきよ内田雄馬福島潤田中敦子三木眞一郎和久井映見

(c)住野よる/双葉社 (c)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

コミックナタリーをフォロー