コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

光明三蔵の過去を描く「最遊記歌劇伝―異聞―」追加公演決定

447

峰倉かずや「最遊記」シリーズを原作とするミュージカル「最遊記歌劇伝―異聞―」の追加公演が決定した。

9月4日から9日まで東京ドームシティ・シアターGロッソにて上演される「最遊記歌劇伝―異聞―」。これまでのシリーズでも同キャラクターを演じてきた光明三蔵法師役の三上俊、烏哭三蔵法師役の唐橋充らが出演する。追加となったのは9月6日14時公演で、チケットの先行受付は7月7日20時半より、峰倉かずや.NET、チケットぴあ、カンフェティにてスタートする。

※記事初出時、タイトルに誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

「最遊記歌劇伝―異聞―」

期間:2018年9月4日(火)~9日(日)
会場:東京ドームシティ・シアターGロッソ

スタッフ

原作:峰倉かずや「最遊記異聞」(一迅社刊)
脚本・演出:三浦香
制作:CLIE
製作:最遊記歌劇伝旅社(CLIE・フロンティアワークス)

キャスト

峯明:田村心
桃醍:小沼将太
玄灰:深澤大河
青藍:古谷大和
道卓:前川優希
蝶庵:二葉勇
丸福:月岡弘一
抄雲:齋藤健心
義兆:福井将太
隆善:谷戸亮太
待覚法師:うじすけ
光明三蔵法師:三上俊
烏哭三蔵法師:唐橋充
アンサンブル:寿也、田中大地、和久井大城、田頭和樹、松田一希、飯田寅義

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2018

コミックナタリーをフォロー