「最遊記歌劇伝」新作、2018年秋に上演!三上俊&唐橋充が出演

395

峰倉かずや「最遊記」を原作とするミュージカル「最遊記歌劇伝」の新作公演「最遊記歌劇伝―異聞―」が、2018年初秋に上演されることが決定した。

「最遊記歌劇伝―異聞―」の告知画像。

「最遊記歌劇伝―異聞―」の告知画像。

大きなサイズで見る

「最遊記歌劇伝―異聞―」では、桃源郷随一を誇る修行寺・大霜寺を舞台に物語を展開。光明三蔵法師役で三上俊、烏哭三蔵法師役で唐橋充と、これまでのシリーズでも同キャラクターを演じてきた2人が出演する。

なお脚本・演出は三浦香が担当。公演日程や追加キャストは、公式ホームページなどで随時発表される。

※記事初出時、本文に誤記がありました。お詫びして訂正いたします。

最遊記歌劇伝―異聞―

2018年初秋上演
原作:峰倉かずや「最遊記異聞」(一迅社刊)
脚本・演出:三浦香
制作:CLIE

出演

光明三蔵法師:三上俊
烏哭三蔵法師:唐橋充 ほか

関連記事

峰倉かずやのほかの記事

リンク

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社