コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「金剛番長」完結、次号サンデーからは大和屋エコ新連載

鈴木央「金剛番長」が、本日3月10日発売の週刊少年サンデー15号(小学館)にて完結を迎えた。

「金剛番長」は、日本を動かす支配者を目指して番長達が争う様子を描いたバトルマンガ。主人公は、倒した番長達を仲間にして計画阻止を目指すという筋書きだ。2007年47号より連載が開始し、単行本は9巻まで発売中。

なお週刊少年サンデー15号では、大高忍「マギ」は休載。その代わりに同誌公式サイトでは「マギ」番外編となる「第36.5夜『夜間飛行』」を本日から掲載している。大高は「今後も休載の週には番外編を描いたりして、なるべく毎週みなさんにお会いしたい」とファンサービス旺盛なコメントを行った。

3月17日発売の週刊少年サンデー16号からは、大和屋エコによる新連載「T.R.A.P(トラップ)」がスタート。エースの死により活動休止状態のサッカー部に現れた、不思議な少年を描くフットボールサスペンスとなる。

コミックナタリーをフォロー