コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

秘書が社長を守るため20年前にタイムトラベル、新鋭のジャンプ新連載

58

本日6月25日に発売された週刊少年ジャンプ30号(集英社)にて、天塚啓示の初連載「総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司」がスタートした。

同作は、タイムトラベルを利用したビジネスを行う大企業で社長秘書を務める男性・田中誠司を主人公にした物語。田中はとある理由から命を狙われている社長を守るため、社長が高校生だった20年前の世界までタイムトラベルすることになる。

このほか今号では藤巻忠俊「ROBOT×LASERBEAM」と、佐野ロクロウ原作による肥田野健太郎「ジガ-ZIGA-」が完結。7月2日発売の次号週刊少年ジャンプ31号では、凸ノ高秀の新連載「アリスと太陽」が始動する。

コミックナタリーをフォロー