コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

リリイベでアニサマテーマ曲徹底解説、亜咲花のジャクソン5などレアカバーも

251

去る6月23日、ライブイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」テーマソングのリリースイベントが東京・タワーレコード渋谷店で行われた。

毎年夏に開催されるアニメソングの祭典・アニサマ。その今年のテーマソングとなる「Stand by...MUSIC!!!」のCDが、5月16日にタワーレコード限定で発売された。これを記念した本イベント「Stand by...MUSIC!!! アニサマ準備 OK? リリースイベント」では、歌唱したオーイシマサヨシ、towana(fhana)、内田彩、亜咲花に、アニサマのゼネラルプロデューサーである齋藤光二を加えた5人が、トークやミニライブを行った。

トークパートでは、作詞を担当した唐沢美帆による仮歌や歌詞、歌い分けのシート、楽譜といった音源や資料と共にテーマソングの裏話が語られた。齋藤は、2018年のアニサマのテーマ「“OK!”」には肯定や否定ではなくいろいろなものを受け入れること、そしてそれを声に出して伝えることが重要だという思いを込めていると説明。そのうえで「この深いテーマを唐沢さんがシンプルな言葉で表現してくれた」と感謝のコメントを述べる。

このテーマは多方面に影響を与えており、1番Aメロの「それぞれ違う色や形だけど」では鈴木みのりと内田真礼、「すべてが等しいかのように広がる」では鈴木このみと内田彩という同じ名字の組み合わせが歌唱を担当している。ただしこれはCD収録版のみで、YouTube版ではメインボーカルとコーラスが逆となり「違う色や形だけど すべてが等しいかのように広がる」という歌詞を表現。さらにギターソロやラストサビ後のパートもそれぞれ5テイクあり、配信サイトによって変えるというギミックも、テーマの現れとして語られた。

歌い分けについて、齋藤は落ちサビをKISHOW(GRANRODEO)、オーイシ、towana、TRUEという“歌ウマ四天王”が担当したと紹介する。これを受けてtowanaは「盛り上がるところで、この3人の中に私が入るんですか?」「歌が上手なオーイシさんのあとに歌うなんて……」と戸惑ったことを述懐。そんな褒め殺しにオーイシは「馬鹿にしているんですか!?」と鋭いツッコミを見せていた。

また齋藤はCD「Stand by…MUSIC!!!」のジャケットがThe Beatlesの「A Hard Day's Night」をオマージュしていることを明かす。そして「意図して発注したわけではないけど」と断りつつ、本作のラストがThe Beatlesの「A Day In The Life」と同じく不穏な雰囲気を一音で晴らしているという偶然の共通点を語った。そんな楽曲について、作曲と編曲を行った神前暁(MONACA)は「非常にパーソナルな曲。(アニサマに寄せるわけではなく)自分の好きな曲を作った」と語ったという。それを受けてオーイシは「分数コードがたくさんあってギタリスト泣かせなので、僕は弾きたくない(笑)。ただパーソナルな曲となるとインテリジェンスで難しくなりがちだけど、ある種のポピュラリティを保っていてさすが神前さん」と賞賛した。

今年のアニサマについて意気込みを問われると、初出場の亜咲花は「大胆なことは言わず、まずはちゃんと歌う。自我を保って気を失わないように」と誓う。これに近年連続して出場しているオーイシは「僕も初めてアニサマに出るとき、1カ月まともにご飯を食べられなかった。自我を保ってね」とアドバイス。先輩からの貴重な助言に、亜咲花はすかさずオーイシの楽曲を引用して「君じゃなきゃダメみたい!」と返し、早速会場のファンの心を掴んでいた。

ミニライブパートでは、齋藤選曲によるレアなアクトが続いた。ピアニカを携えて登場したtowanaは、自身が好きだという椎名林檎の「丸の内サディスティック」をオーイシと齋藤の伴奏でカバーし会場を魅了する。続く亜咲花は「アメリカのミシガン州に5年いた」という英語力を活かして、ジャクソン5の「I Want You Back」を見事に歌い上げた。

「歌がうまいフレンズがいると聞いて来ました。タワレコちほーのみなさーん」と語りかけながら内田が合流すると、5人はアニメ「けものフレンズ」のオープニング「ようこそジャパリパークへ」をカバー。2017年のアニサマでは「けものフレンズ」キャスト陣にオーイシを加えて披露された楽曲だが、同作でかばんちゃんを演じる内田は不参加だった。そのリベンジをこの日だけのメンバーで果たし、内田は満面の笑みを浮かべる。最後に5人は初公開のフル尺でのミュージックビデオと共にテーマソング「Stand by…MUSIC!!!」を披露し、8月末に控えるアニサマの予習的なイベントを終えた。なお本イベントの模様はライブストリーミングサイト・FRESH!にて確認できる。

「Stand by...MUSIC!!! アニサマ準備 OK? リリースイベント」セットリスト

01.丸の内サディスティック/towana、オーイシマサヨシ、齋藤光二
02.I Want You Back/亜咲花、towana、オーイシマサヨシ、齋藤光二
03.ようこそジャパリパーク/内田彩、亜咲花、towana、オーイシマサヨシ、齋藤光二
04.Stand by...MUSIC!!!/内田彩、亜咲花、towana、オーイシマサヨシ、齋藤光二

「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」

日時:2018年8月24日(金)、25日(土)、26日(日)各日16:00開演
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
料金:前売9200円

出演

8月24日(金)

Aqours、亜咲花、いとうかなこ、伊藤美来、内田彩、OLDCODEX、GARNiDELiA、黒崎真音、Zwei、DearDream、Do As Infinity、中島愛、春奈るな、Poppin’Party、MYTH & ROID、三森すずこ ほか

8月25日(土)

アイドルマスター SideM、内田真礼、ウマ娘 プリティーダービー、大橋彩香、GRANRODEO、スタァライト九九組、竹達彩奈、茅原実里、TRUE、TrySail、fhana、水瀬いのり、Minami、宮野真守、悠木碧 ほか

8月26日(日)

アイドルマスター ミリオンライブ! ミリオンスターズ、i☆Ris、蒼井翔太、上坂すみれ、オーイシマサヨシ、小倉唯、ORESAMA、ZAQ、妹S、JAM Project、鈴木このみ、鈴木みのり、東山奈央、早見沙織、ミルキィホームズ、YURiKA ほか

※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。

(c)Animelo Summer Live 2018/MAGES.

コミックナタリーをフォロー