コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ざんねんないきもの事典」がアニメ化、「紙兎ロペ」のウチヤマユウジら参加

436

生き物の“ざんねん”な一面を取り上げた書籍「ざんねんないきもの事典」シリーズが、NHK Eテレでアニメ化されることが決定。8月6日より2週間にわたり放送される。

アニメの原作となる「ざんねんないきもの事典」シリーズでは、「アライグマは食べ物を洗わない」「イルカは眠るとおぼれる」など、生き物たちの意外な一面をユーモアたっぷりに紹介。2016年の発売以降これまでに第3弾まで出版されており、シリーズ累計200万部を突破している。本書の監修を務めた今泉忠明氏はアニメについて「これを観て、子どもたちが生き物のことを知って、興味を持ってもらえたらうれしい。興味を持てるような面白い仕掛けがたくさんある」とコメントを寄せた。

アニメは5分間の中で3つのパートに分け放送。それぞれのアニメを「紙兎ロペ」のウチヤマユウジ、「働くお兄さん!」の高嶋友也、「うさまる」の徳永真利子が演出する。またアニメーション制作は「アグレッシブ烈子 -Aggretsuko-」のファンワークスが担当。各パートとも異なった生き物を取り上げ、ユーモラスに会話したり、歌にあわせてダンスしたり、様々なスタイルで“ざんねんないきもの”が表現される。

アニメ「ざんねんないきもの事典」

放送情報

NHK Eテレ

8月6日(月)~10日(金)9:50~9:55
8月13日(月)~17日(金)9:30~9:35

スタッフ

原作:「ざんねんないきもの事典」シリーズ 
監修:今泉忠明
監督:徳永真利子
演出:ウチヤマユウジ、高嶋友也
音楽:羽深由理
制作著作:NHK、ファンワークス
制作:NHKエンタープライズ

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー