コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

細田守「未来のミライ展」くんちゃんとミライちゃんが住む家と庭を再現

247

「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」の展示イメージ。

「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」の展示イメージ。

細田守が監督・原作・脚本を務める劇場アニメ「未来のミライ」の展覧会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」の展示内容が発表された。

7月25日から9月17日まで東京・東京ドームシティGallery AaMoにて開催される本展は、「未来のミライ」の世界を体感型の展示やテクノロジー、原画・背景画などを通じて立体的に再現することをコンセプトとした展示イベント。このたび、劇中で重要な舞台となる、くんちゃんとミライちゃんが住む家と、不思議な庭が会場内に再現されることが明かされた。また庭が作り上げられる作画の過程が、プロジェクションマッピングを駆使しダイナミックに表現される。

イベントの前売り券は本日5月15日より販売開始。数量限定のグッズ付きチケットの第1弾として、「時をかける少女」の真琴、「サマーウォーズ」の健二、「おおかみこどもの雨と雪」の雪と雨、「バケモノの子」の熊徹、そして「未来のミライ」のくんちゃんとミライちゃんが描かれた「限定マスキングテープ付チケット」が用意された。なお第2弾の「限定ネックストラップ付チケット」は6月より販売開始。

7月20日より公開される映画「未来のミライ」は、甘えん坊な4歳の男の子・くんちゃんと未来からやって来たくんちゃんの妹・ミライちゃんの交流と成長を描く物語。主人公・くんちゃん役を女優の上白石萌歌が務めるほか、くんちゃんの妹・ミライちゃん役を黒木華、くんちゃんとミライちゃんの父親役を星野源、母親役を麻生久美子が演じる。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』

会期:2018年7月25日(水)~9月17日(月・祝)
時間:10:00~18:00予定(17:30最終入場)
会場:東京ドームシティGalleryAaMo
主催:日本テレビ放送網、ムービック・プロモートサービス、東京ドーム、KADOKAWA
特別協力:スタジオ地図
協力:面白法人カヤック

映画「未来のミライ」

2018年7月20日(金)全国東宝系にて公開

スタッフ

監督・脚本・原作:細田守
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
音楽:高木正勝
企画・制作:スタジオ地図

キャスト

上白石萌歌黒木華星野源麻生久美子吉原光夫宮崎美子役所広司

(c)2018スタジオ地図 (c)2006 TK/FP (c)2009 SW F.P. (c)2012 W.C.F.P (c)2015 B.B.F.P (c)2018 CHIZU

コミックナタリーをフォロー