コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「未来のミライ」で細田守と山下達郎が9年ぶりタッグ、OPと主題歌書き下ろし

378

細田守が監督を手がけるアニメ映画「未来のミライ」の主題歌とオープニングテーマを、山下達郎が書き下ろした。

細田と山下がタッグを組むのは、2009年に公開された映画「サマーウォーズ」以来、9年ぶり2度目のこと。細田からの熱いオファーに応え、山下が手がけた「ミライのテーマ」は、映画のオープニングにふさわしいアップテンポのポップチューン。そしてエンディングに流れる主題歌は現在制作中とのことだ。

何度も打ち合せを重ね、互いの思いを受け取りながら音楽制作に取り組んだ2人。細田は楽曲について「出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います」と語り、山下は「同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります」とコメントしている。この2曲は山下の通算51枚目のシングルとして、7月11日に発売される。

なお「“時をこえる”細田守監督作品ポスター復刻版ポストカード」が特典として付く前売券の発売も決定した。「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」の細田作品5タイトルのポスタービジュアルを使用した5枚セットで、4月13日より全国の対象劇場で前売券を購入した先着5万名に配布される。

「未来のミライ」は、甘えん坊な4歳の少年・くんちゃんと未来からやって来たくんちゃんの妹・ミライちゃんの交流と成長を描く物語。制作はスタジオ地図が手がけ、7月20日より全国東宝系にて公開される。

細田守監督コメント

小さな子供が主人公のアニメーション映画「未来のミライ」を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いて欲しいとお願いしました。
出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います。

山下達郎コメント

「サマーウォーズ」に続き、細田守監督と再度タッグを組ませていただくことになりました。同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります。
ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではの素敵な作品です。

映画「未来のミライ」

2018年7月20日(金)全国東宝系にて公開

スタッフ

監督・脚本・原作:細田守
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
音楽:高木正勝
企画・制作:スタジオ地図

(c)2018スタジオ地図

コミックナタリーをフォロー