コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アオダ「底辺勇者」スピンオフ、押切蓮介のゲームエッセイがライオリに掲載

64

アオダによるゲスト作品「底辺勇者だけど最強パーティのモテ主人公やってます。まおゆり編」が、本日5月11日発売のまんがライフオリジナル6月号(竹書房)に掲載されている。

同作は、Web誌・まんがライフ女子部で連載されている「底辺勇者だけど最強パーティのモテ主人公やってます。」のスピンオフ。本編は最強の仲間たちにモテモテの非力な勇者が旅をするハーレムファンタジーだが、スピンオフでは魔王サイドの物語を描く。

またゲーム好きのマンガ家がリレー形式でエッセイを執筆する企画「マンガ家ゲーム日記」には押切蓮介が登場した。次号の同コーナーは佐々木崇が担当する。巻頭カラーを飾ったのは、5月17日に単行本1巻が発売される森長あやみ「みっちゃんとアルバート」。みずしな孝之「猫喫茶いぬい」は今号にて最終回を迎え、7月9日に単行本が刊行される。

コミックナタリーをフォロー