コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

豊永利行ら声優とアニメ作品の原作者目指す、ラジオ番組の公開収録が6月に

212

「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」イメージ。左から小松未可子、三上枝織、豊永利行。

「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」イメージ。左から小松未可子、三上枝織、豊永利行。

ラジオ番組「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」の公開収録イベントが、6月3日に東京・文化放送メディアプラスホールにて開催される。

「豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」は、文化放送、DeNA、創通、毎日放送の4社の共同により、オリジナルアニメ作品の原作を公募するプロジェクト「Project ANIMA」発の番組。「みんなで原作を書いて、テレビアニメ化を目指そう!」をコンセプトに、パーソナリティを務める声優、番組作家、番組スタッフがリスナーと共に作家デビューを目指していく。

「課外部活動」と題して行われるイベントは、今回で2回目の開催。「異世界・ファンタジー部門」の応募受け付けが5月1日から開始されたことにあわせて実施が決定した。イベントには豊永利行小松未可子三上枝織のパーソナリティ3人が登壇し、第2弾に応募するためのアイデアを参加者と一緒に考えていく。さらにゲストとして作家の芝村裕吏、イラストレーターのしまどりるが登場。2人にアドバイスをもらいながら、原作の作り方を学んでいく。目下観覧の申し込みを受け付けており、事前抽選により120名が無料招待される。

「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」課外部活動イベント Vol.2

日時:2018年6月3日(土)18:00~19:30(予定)
会場:東京・文化放送12F メディアプラスホール
出演:豊永利行小松未可子三上枝織、芝村裕吏(作家、ゲームデザイナー、マンガ原作者)、しまどりる(イラストレーター)

コミックナタリーをフォロー