DeNA「Project ANIMA」 PR

「Project ANIMA」|次世代を担うすべてのアニメ作家へ 若手クリエイターの発掘とオリジナルアニメが照らす未来

一般からアニメの原作を広く募集する大型企画・Project ANIMA。「SF・ロボットアニメ部門」「異世界・ファンタジー部門」「キッズ・ゲームアニメ部門」の3部門のコンテストを開催し、選出された作品はテレビアニメ化されるほか、入賞作の書籍化、マンガ化、ゲーム化などが検討される。コミックナタリーでは、部門ごとに制作に携わるメンバーにインタビューを実施していき、この企画に込められた思いや、アニメ業界の未来について語り合ってもらう。

Project ANIMAとは?

DeNA、文化放送、創通、MBSが共同でテレビアニメシリーズを制作する大規模プロジェクト。プロ・アマ、個人・ユニット・企業を問わず、小説、脚本、マンガ、企画書、イラスト、動画の6種類の形式での参加が可能だ。応募作品はサテライト、J.C.STAFF、動画工房といったアニメスタジオがテレビアニメ化に向けて選考。さらに書籍、マンガ、ゲームなど、さまざまなメディアでの展開も検討される。

Project ANIMA特設サイトはこちら!

特集一覧
第1弾 SF・ロボットアニメ部門特集 河森正治×上町裕介(Project ANIMAプロデューサー)対談
第2弾 異世界・ファンタジー部門特集 Coming Soon
第3弾 キッズ・ゲームアニメ部門特集 Coming Soon

第1弾「SF・ロボットアニメ部門」募集要項

テーマ
SF・ロボット(メカ)をテーマとした作品であれば、世界観やコンセプトは自由。
募集期間
2018年2月1日(木)~4月15日(日)
賞金
「小説・脚本選考」「マンガ選考」「企画書・イラスト・動画選考」それぞれで金賞・銀賞を決定。金賞は賞金15万円、銀賞は賞金5万円を贈呈。更に最終選考にてアニメ化作品として選ばれた作品には賞金100万円を贈呈。
※アニメ化作品は各選考の金賞・銀賞以外から選ばれる場合もある。
募集形式
小説形式
1万字以上の小説本編(未完結でも可)、もしくは3000文字以上のプロット(完結必須)
脚本形式
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介に加え、1万字以上の第1話の脚本
マンガ形式
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介に加え、連載作品としての冒頭1話分以上(20ページ前後)の完成原稿、もしくは同程度のページ数のネームおよび作画見本。
※商業誌での掲載がないオリジナルの同人作品についても上記要件を満たしていれば応募可能。
企画書形式
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介に加え、作品の世界観やプロットのわかる企画書。
イラスト形式
A4もしくはB4サイズのイラスト1点から5点。作品の世界観、キャラクターデザイン、メカデザインなど主題は不問。モノクロ、カラー、CGなど様式は不問。
動画形式
60秒以上のアニメーション動画。
※YouTubeへ限定公開で動画をアップロードし、URLを応募フォームより投稿。
審査員
DeNA、創通、文化放送、MBS、サテライト
結果発表
各選考中間発表:2018年6月
各選考入選発表:2018年7月
大賞発表:2018年8月

第2弾「異世界・ファンタジー部門」募集要項

COMING SOON...

第3弾「キッズ・ゲームアニメ部門」

COMING SOON...