コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水上悟志の新連載「プラネット・ウィズ」始動、今夏TVアニメ放送作品のマンガ版

117

「プラネット・ウィズ」扉ページ。

「プラネット・ウィズ」扉ページ。

水上悟志の新連載「プラネット・ウィズ」が、本日4月28日発売のヤングキングアワーズ6月号(少年画報社)にてスタートした。

「プラネット・ウィズ」は今夏放送開始となる同名テレビアニメのコミカライズ作品。水上は同アニメで原作、シリーズ構成、ネーム(脚本原案)、キャラクター原案を担当している。今号には一挙2話88ページが掲載。物語は記憶喪失の少年・黒井宗矢が住む街に、正体不明の巨大飛行物体が現れたことから動き出す。

なお本誌にはテレビアニメ「プラネット・ウィズ」の特集ページも。アニメのオープニング主題歌アーティストがMinamiに決定したこと、JR水道橋駅のホームに「プラネット・ウィズ」の看板が貼られていることなどが紹介されている。

なお少年画報社では、4月30日に東京ビッグサイトで開催される「character1 2018」にブースを出展。普段通販で扱われている公式グッズや、「プラネット・ウィズ」のTシャツなどを販売する予定だ。

コミックナタリーをフォロー